経済産業省が中心になって行っている【専門家によるアドバイス】とは

こんにちは。経済産業省が新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様向けに行っている【専門家によるアドバイス(経営相談窓口)】についてお知らせします。

今は土日も行っているところが大変多いということでぜひ活用しましょう。


新型コロナウイルスに関する経営相談窓口で土日祝日も相談を受け付けます

日本政策金融公庫、沖縄振興開発金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、中小企業基盤整備機構、よろず支援拠点、中小企業庁及び地方経済産業局等において、以下の電話窓口で土曜日・日曜日・祝日も中小企業・小規模事業者からの経営上の相談を受け付けますとのこと。

コロナによって様々な頭を抱えたくなることもあると思いますが現在の経営に関する相談をし、専門家によるアドバイスをもらうことができます。(経営相談窓口)

どんな内容の相談ができるの?


①観光バス事業を展開。2月からの予約が全てキャンセル。従業員へ の給与支払い等資金繰りに不安がある。

→資金繰りに関し、日本政策金融公庫の貸付制度や信用保証協 会の保証制度をご案内するとともに、各窓口をご案内。従業員給 与関連では、雇用調整助成金の特例をご案内。

②インバウンド向け免税店を展開。新型コロナウイルス感染症の影響 で中国、韓国等からの利用客が激減。 →今後の経営の相談先として、よろず支援拠点をご紹介。


など様々な相談に親身に対応していただけるとのこと。


以下、紹介されている連絡先を記しますのでぜひご活用ください。

※「資金繰り」に関するご相談はこちらのリンクから直接ご確認ください。

持続化給付金に関するご相談

中小企業 金融・給付金相談窓口

0570-783183 (土日 9:00~17:00)


支援策全般に関するご相談

日本商工会議所

03-3283-7917

9:30~16:30(土日祝日可)


全国商工会連合会

03-6268-0085

9:30~16:30

中小機構  北海道本部 企業支援課

011-210-747

19:00~17:00

中小機構  東北本部  企業支援課

022-716-175

19:00~17:00

中小機構  関東本部  企業支援課

03-5470-1620

9:00~17:00

中小機構  中部本部  企業支援課

052-220-0516

9:00~17:00

中小機構  北陸本部  企業支援課

076-223-5546

9:00~17:00

中小機構  近畿本部 企業支援課

06-6264-8613

9:00~17:00

中小機構  中国本部 企画調整課

082-502-6300

9:00~17:00

中小機構  四国本部 企業支援課

087-811-1752

9:00~17:00

中小機構  九州本部 企業支援課

092-263-0300

9:00~17:00


中小機構沖縄事務所

098-859-7566


北海道よろず支援拠点

011-232-2407

9:00~17:00

青森県よろず支援拠点

080-2846-1315

10:00~17:00

岩手県よろず支援拠点

080-2847-5764

10:00~17:00

宮城県よろず支援拠点

022-393-8044

10:00~17:00


秋田県よろず支援拠点

018-860-5605

10:00~17:00

山形県よろず支援拠点

023-647-0708