東京都の住民票の写しの請求について

住民票や戸籍謄本などはなじみのある書類で特に説明も不要ではないでしょうか?。ところが、いざ取得しようすると必要な記載がなかったりその他の事情でうまく取得できないこともあるのではないのでしょうか。

今日は住民票に焦点をあてて、ご紹介します。当事務所が東京都北区ですので北区を中心にお知らせしてまいります。


住民票とは

住民票に記載されている事項の写しのことです。これにより住民の方々の住所、世帯構成など居住関係を公に証明します。「住民票」と言っていますが、区役所などで取得する際は「住民票の写し」と正しくはいいます。


記載事項証明書とは

住民票のなかに記載されている事項を証明する為のものです。これは一般的には提出先(職場や他の行政機関)で定められた用紙に証明してくれるわけですが、もしその用紙が特にない場合は区役所指定の様式で証明を発行することができるようになっています。

その他に、区内の特定の住所地に特定の人の住民票がないことを証明する「不在証明書」というものもございます。


住民票を取得する為に必要なもの
  • 来庁される方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

  • 印鑑(署名する場合には不要)


※代理人が取得したい場合は、

代理人の本人確認書類

委任状(記載見本がHPで公開されているのでそれを見ながら書きましょう。)

印鑑(署名する場合は不要)

親族であっても、別世帯の方の住民票を請求する場合には、委任状が必要になりますよ!


手数料は?(料金)

1通300円


※行政書士などに住民票の作成を依頼した場合に職務上請求という特殊な請求方法がありますがこの場合は1通500円がかかります。

今はコンビニでも取得することができますがその際は200円かかります。


請求場所や受付期間

〇月曜日から金曜日なら

区民事務所で取得できます(王子・赤羽・滝野川)

王子・赤羽:午前8時30分から午後7時

滝野川:午前8時30分から午後5時


その他に日曜日も快調している場合があります。区のHPを参照しましょう。



コンビニでも取得することができる

※マイナンバーカードが必要になります。


先に書きましたが、コンビニでも住民票の写しを取得することができます。

受付時間が午前6:30~午後11:00までと区民事務所よりも受付時間がかなり長いです。

利用できるコンビニは「キオスク端末(マルチコピー機)」が設置しているコンビニで可能です。お近くのコンビニ問い合わせてみましょう。


コンビニで取得できる証明書は

・住民票の写し

・印鑑登録証明書

・住民税課税(非課税)証明書(直近2年度分)


等で、手数料が200円かかります。

マイナンバーカード(個人番号カード)に利用者証明用電子証明書が格納されていない場合は請求することができません。

問い合わせ

所属課室:区民部戸籍住民課王子区民事務所 東京都北区王子本町1-2-11(北区役所第二庁舎1階) 電話番号:03-3908-8745


所属課室:区民部戸籍住民課赤羽区民事務所 東京都北区赤羽1-1-38 電話番号:03-5948-9541 所属課室:区民部戸籍住民課滝野川区民事務所 東京都北区西ヶ原1-23-3(滝野川会館1階) 電話番号:03-3910-0141 所属課室:区民部税務課税務係 東京都北区王子本町1-15-22(北区役所第一庁舎2階12番) 電話番号:03-3908-1114



以上、東京都北区で住民票の情報をお知らせしました。当事務所でももちろん住民ひょの取得代行を行っておりますので、事情により取得できない方はお気軽にご相談ください。


#東京都北区

#住民票の写し

#行政手続き

#東別府拓真行政書士法務事務所


・料金表

・事務所概要

・Q&A

・お問い合わせ

 

​・東京都行政書士会

・​日本行政書士会連合会

行政書士会北支部

・法テラス

受付時間9:00-19:00

お気軽にお問い合わせください。お役に立って見せます。

Copyrights © 東別府拓真行政書士法務事務所All Rights Reserved.2020/04