日本学術会議とは

 科学政策に対する提言だとか国内外の科学者の連携、世論の啓発などを目的として1949年に発足した科学者組織。内閣総理大臣が所轄し国費で賄われているけれども政府から独立して職務を行う「特別の機関」と位置付けられる。3年ごとに半数が入れ替わる。

朝日新聞 10/02 2020より

1回の閲覧