ちゃんと手続きしていますか?自動車を買ったら登録申請が必要

 自動車を購入したり、保有することになった場合、車の名義変更やナンバー変更等の自動車自体の登録申請が必要になりますが、しっかり行えていますか?




どんな手続きがあるか?

1.新規登録申請

⇒新車や中古車を購入してナンバーがついていない車を登録する時の手続きです。


2.移転登録申請

⇒友人間などで車の売買をしたりしたり無料でもらったりして名義の変更が必要になる時などに行う手続きです。


3.変更登録申請

⇒引っ越したりしたときや結婚などで名前が変わった時に行う手続きです。


4.抹消登録申請

⇒自動車を廃棄したり使用をやめたりする時などに行う手続きです。



1.2.3の手続きについては警察所に平日の2度以上足を足を運ばなければなりませんので自動車の登録を行う為だけに会社を休まなければいけない方は少々骨が折れる手続きになると思います。


軽自動車は手続きが違う可能性があります。

軽自動車については上記とは手続きの内容、手続きの場所が違う可能性があります。例えば名義の変更などを行う場合「軽自動車検査協会」という場所で手続きを行うことになります。


自動車の登録申請には様々な必要書類が必要です。

自動車登録申請には様々な書類が必要になります。

例えば


譲渡証明書

印鑑証明書

委任状

車検証

車庫証明書

手数料納付書※手続き当日現地で入手

自動車税・自動車取得税申告書※手続き当日現地で入手

申請書※手続き当日現地で入手


等が必要になります。一部書類は当日手続き場所で用意することもできます。



手数料がかかる

手続きごとに手数料がかかります。

たとえば


名義変更で「移転登録手数料」で500円ぐらい、車庫証明の取得費用で2500-3000円ぐらいという風に手数料の料金がかかります。まずはどの手続きが必要かを確認し、手数料がどれだけかかりそうか確認した方がいいでしょう。



車庫証明も含めた自動車の手続きにはの取得には手間と費用がかかります。特に平日に二日以上手続きを行うことはとても大変だと思います。そういった場合にはお近くの行政書士に申請代行を依頼した方が料金は最終的にお安いのではないかと思います。


当事務所(東別府拓真行政書士法務事務所)では東京都、埼玉県などで自動車関係の手続きの代行をしていますのでお気軽にご相談いただければと思います。料金は、7,000円前後(手数料は別)ですのでぜひご検討ください。法人個人問わず同じ料金で対応致します。

 また、ディーラーの運営会社様もぜひお問い合わせください。


・料金表

・事務所概要

・Q&A

・お問い合わせ

 

​・東京都行政書士会

・​日本行政書士会連合会

行政書士会北支部

・法テラス

受付時間9:00-19:00

お気軽にお問い合わせください。お役に立って見せます。

Copyrights © 東別府拓真行政書士法務事務所All Rights Reserved.2020/04