小規模事業者等持続化補助金第4回締め切り分を申請しよう

 


 こんにちは。毎年商工会議所が行っている「持続化補助金」の第4回分の締め切りが2021年の「2月5日」までとなっています。まだ申請をしていない方、一度申請して不採択になったがもう一度申請したい方はぜひ申請してみましょう。



持続化補助金とは

小規模事業者などについて、今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、 賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取 組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性 向上と持続的発展を図ることを目的とするのが本補助金の目的です。


補助金額

提出した計画に沿って事業を行うことで、その事業に対して補助が最大50万円(計画した事業の3分の2まで)が補助されます。


どんな費用(経費)を補助してくれるのか

・新商品を陳列するための棚の購入

・販促用チラシなどの広告費用(ポスティング費用なども)・マスコミや新聞での広告費用

・ネット販売システムの構築

・HP作成の為の費用

・店舗改装費用

・POSレジソフトの購入、経理会計ソフトの購入


※パソコン本体の購入などは対象外



以上、事業の販路拡大などを行い事業を継続(持続)していこうとお考えでしたらぜひご利用ください。

関係サイトは以下になります。

持続化補助金サイト

https://r1.jizokukahojokin.info/

申請要綱

https://r1.jizokukahojokin.info/files/7116/0887/5424/koubo_r1_ver8.pdf

問い合わせ番号 補助金事務局

電話:03-6447-2389


当事務所でもこちらの申請サポートを行っておりますのでお一人でご不明なことがありましたらお気軽にご依頼ご相談ください。


東別府拓真行政書士法務事務所


・料金表

・事務所概要

・Q&A

・お問い合わせ

 

​・東京都行政書士会

・​日本行政書士会連合会

行政書士会北支部

・法テラス

受付時間9:00-19:00

​ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

Copyrights © 東別府拓真行政書士法務事務所All Rights Reserved.2020/04