TW-E3B ヤマハ ワイヤレスイヤホンの評価・レビュー

 こんにちは。2年ほど前よ音楽を聴く際のイヤホンをケーブル付のBluetoothワイヤレスイヤホン(ネックバンド型)から完全なワイヤレスイヤホンを使っていたのだが、先日そのイヤホンを充電する為のケースがなくなったことで本体自体も使えなくなりました。


その為タイトルにある「TW-E3B」というワイヤレスイヤホンをアマゾン注文購入をしました。価格は値が下がっていたのか5000円ほどでした。






使い始めて一週間ほどですが以下感想を書きたいと思います。


音質について


私は自身でも楽器を弾いたりと音楽を聴くことが好きなほうですが、音質に大変満足しております。本機については、よほどの高級機を望んでいる人でない限り、大抵の方は満足できるのではないかと思います。


機能や操作、ペアリングなどについて


私が以前使っていたイヤホンは、すぐにそれぞれのペアリングが解除され片耳しか聞こえなくなることが大変わずらわしいと思っていました。これは誤動作を発生してしまうということも関係しております。


今回購入した製品については、ペアリングも非常に簡単で、「片耳だけ聞こえる状態」がそもそもないのか今のところ快適に使用できています。ケース(充電器)から本体を取り出すとiPhoneなどと自動的に接続されますが、その接続の早さも私が以前使っていたものと比べてもかなり早いように感じました。


 また、便利な機能としてイヤホン本体だけで再生、停止以外に、ボリューム操作や次の曲、前の曲への頭出しも行うことができますが、これも大変便利です。特にボリューム操作ができることが非常に快適に感じます。そして通話についても非常にクリアで行うことができます。以前の機種は通話についてはかなり使いづらい状態だったのでこれは大変よかったです。


あと、以下の機能がついているようです。徐々に使っていきたいと思います。


①Siri(iphone)やGoogle Assistantに対応しているから声で簡単操作ができる

②生活防水に対応

③アプリで音質などを設定できる





ケース(充電器)について


若干ケース自体が大き目なので、ジーパンのサイドポケット等に入れると少しかさばる感じがあるかもしれません。

このケースには、どれだけ充電されているか確認するための充電インジゲーターがついておりますのでこれを目安に充電を行うこともできます。





少しだけ気になったこと


この本体は、イヤホン自体に立体型のボタンがついておりますが、このボタンを押そうとすると耳の奥に押し込まれてしまう感じがあるので本体をしっかり押さえたうえで押さなければなりません。この点についてはもう少し耳奥に入らないようにするための設計をぜひお考えいただきたいと思った次第です。


ただし、私が以前使っていたイヤホンは、本体についているボタンがなく、タッチをすることで操作を認識するタイプのものでした。こちらは耳奥に入らないというメリットはあるものの、誤動作を起こしペアリングが外れてしまうということが往々にしてありました。この状態に比べると今回購入したヤマハ製品の方がはるかに使いやすいことを付け加えます。


本機の旧製品と思われる「tw-e3a」との比較について


今回私がヤマハの当製品を購入したのは友人が同製品の旧型を所有しておりその評判を聞いていたからということもあります。

旧製品と私が購入製品を比べたところ、デザインについては旧製品のtw-e3aの方が素敵だと思いました。なにか改良の為に新しいデザイン・仕様にされたのでしょう。

なお、新しい製品については全体的にはプラスチックのような素材で作られているようです。


本製品のメーカーページはこちらです。

https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/headphones/tw-e3b/index.html


私が購入したアマゾンのリンクはこちらです。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8F-%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3-TW-E3B-%E7%94%9F%E6%B4%BB%E9%98%B2%E6%B0%B4IPX5%E7%9B%B8%E5%BD%93-AAC%E3%83%BBaptX%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B08N1BZH16


以上、参考になりますと幸いです。

本機はぜひお勧め致します。


東別府拓真行政書士法務事務所



閲覧数:4回